前へ
次へ

化粧水重ねづけと美容液で乾燥肌をリセット

素肌の乾燥がいつもより強いと感じたとき、真皮層から渇きを感じている状態です。かさつく肌のSOSを見落とすことなく、いつも以上に十分なスキンケアをすることが必要になります。高級化粧品に買い替えるのではなく、やるべきことは十分な水分補給です。乾燥をしていると肌が訴えているのですから、不測の水分を補給すればよいわけであり、化粧水をいつも以上にたっぷり使います。洗顔で肌をせいけるにしたら、間髪入れずにまずは1回目の化粧水をつけ、ハンドプレスで浸透させたら2回目を入れて、さらに3回目と潤い満タンまで満たすことです。ブースターなど化粧水前に使う美容液を使っても、化粧水の浸透力は上がります。たたいてつけるのはNGであり、デリケートな皮膚は刺激にとても弱いからです。幾度も重ねづけした化粧水で肌がしっとりとしたら、保湿用美容液を使ってから油分の化粧品を使います。美容成分が濃厚に凝縮されているアイテムを使い、そのうえでクリームなどで蓋をするのがポイントです。

Page Top